水で顔を洗っている女性
顔を洗う女性

アンチエイジングの取り組みの一つとして、美白というのも重要でシミを改善するための対策を行っている方も増えています。美白化粧品を日々使い、対策しているから大丈夫と思っている方もいるかもしれませんが、ドラッグストアや百貨店、通販サイトなどで購入できる美白化粧品の成分では、シミを防ぐということはできてもできているシミを改善するところまで実際は難しいです。

そこでもっと根本的な対策をするのであれば、トレチノインという薬を使うのが有効です。トレチノインにはターンオーバーといって、古い角質がはがれて新しい皮膚に生まれ変わる肌サイクルを促進させる効果が第一に挙げられます。ターンオーバーによって古い角質や老廃物が排除されるにあたり、シミの原因でもあるメラニン色素も排出されていきますので、結果的に濃くなって現れることもなくなりますし、だんだん薄くなっていく効果がみられます。

年齢とともにこのターンオーバーという肌サイクルはだんだん遅れがちになり、古い角質やメラニン色素が蓄積されると肌は柔軟性を失い固くなってきますし、メラニン色素も濃くなってきますのでシミとなって現れます。ターンオーバーは20代の時には25~26日程度のサイクルですが、年齢とともにタイミングが遅くなり、40代50代にもなると2か月近くもかかってしまうこともあります。年齢とともにシミが増えてくるというメカニズムがありますし、老化現象の一つでもあるのでシミがあるお肌は老けて見えてしまうのです。ターンオーバーはシミを改善するうえでも非常に重要な役割とも言えますし、それを促すための対策を行うことが重要です。トレチノインはターンオーバーを促進し、古い角質をはがして新しい皮膚に生まれ変わることができるので、角質のきれいな部分が常に皮膚の上の方に来ていることになり、化粧水の浸透にも良い影響が出てきます。

シミを改善するのであれば美白化粧品に含まれているアルブチンやハトムギエキス、ビタミンC誘導体などの成分だけでは物足りないというのが現状で、予防をするのであれば効果はありますが徹底的に対策をするのであればトレチノインのような薬が効果的です。トレチノインは市販されておらず、美容皮膚科や美容外科クリニックなどで処方してもらえる薬です。診察を受ければ購入できますが、個人輸入で海外から取り寄せるという方法もありますのでシミを改善したい方は使ってみる事をお勧めします。