• ホーム
  • ニキビ跡に効果があるのはトレチノイン!

ニキビ跡に効果があるのはトレチノイン!

2020年05月10日
マスクシートを使用する女性

ニキビ跡があると、メイクで隠すこともできますが不自然になってしまうこともありますし、それだけではなくすっぴんの肌ですと隠すことはできませんので鏡を見るたびに気になってしまうという方も多いでしょう。

美肌のためにはこのニキビ跡もどうにかしたいものです。対策方法を考えていくことから始めましょう。美容皮膚科や美容外科クリニックでは、美肌に関する様々な方法を選択することができます。例えばレーザーやフラッシュなどのマシンを使う方法ですが、効果もありますが痛みが生じることもあり、費用も保険が効かないので高くつきます。もちろんメリットもありますが、気軽に行いたいということであれば薬を使った方法を選択するのもお勧めです。

トレチノインという薬がシミ治療でしばしば使われますが、これは実はニキビ跡の治療にも効果があります。ニキビ跡ができている部分のターンオーバーを促進して、新しい皮膚に生まれ変わらせることで肌はきれいになっていきます。

ターンオーバーとは何かというと、お肌の新陳代謝のサイクルのことですが、古い角質がはがれるのと同時に老廃物やメラニン色素なども排出されて新しい皮膚に生まれ変わることです。通常20代の方ですと25日ほどの周期でこのサイクルが行われますが、年齢とともに遅れてきてしまうため50代、60代ともなれば2か月ほどかかってしまうこともあります。ターンオーバーが正常に行われなくなると角質は蓄積しますし、メラニン色素もたまって濃くなってシミとなって肌に現れるだけではなく、かたくなって弾力も失われてしまうことになります。化粧水の浸透も悪くなりますし、保湿力も低下するということになりますので乾燥肌になってあらゆる肌トラブルが起こる原因を引き起こすでしょう。

ニキビ跡も炎症跡も、レーザー治療では新しい皮膚に生まれ変わらせるという作用ですが、それと同様にトレチノインを使えばターンオーバーが促進されますので、あたらしい皮膚に生まれ変わってきれいな肌になるので効果は非常に高いです。トレチノインはニキビ跡にも効果がありますし、ニキビができている状態の肌にもニキビ治療で使われることがある薬ですし、皮膚科でも処方されるので安心して使えます。購入方法は基本的には美容皮膚科などでの処方ですが、個人輸入であれば自分で取り寄せることもできますし、使用上の注意などをよく読んで、最初は少量から使うようにしましょう。